タイトル背景

施設利用に当たって

ホーム  / 施設案内  / 利用情報  / 施設利用に当たって

 宮崎市佐土原総合文化センターを利用するときの案内と、お願いしたいことです。

開館時間

1.午前9時から午後10時まで

休館日

1.火曜日、年末年始(12月29日から1月3日)

申し込み受付期間

1.大ホールの使用申し込み受付は、使用する日の属する月の1年前の月初から使用日前14日まで。なお、大ホールと併せて小ホール、楽屋、研修室、和室等を使用する場合は、受付は大ホールの申し込み受付と同様とします。
2.大ホール以外の使用申し込み受付は、使用する日の属する月の地区内団体は2ヶ月前、地区外は1ヶ月前の月初から使用日当日までです。
3.上記2項目について、使用日の14日前及び前日が日祝祭日(但し大ホールについては土曜日も除く)の場合は、その直前の平日を期限とします。

申し込み受付時間と申し込み方法

1.休館日及び日祝祭日を除く午前9時から午後9時までです。(但し大ホールについては土曜日も除きます)
 申し込みは、申請者が直接来館又は、遠方の方はFAXにて所定の使用許可申請書により行ってください。FAXで申し込まれた場合は、後日原本をお送りください。

使用許可と使用料の納入

1.佐土原総合文化センターの施設使用には、使用許可が必要です。
2.使用料は受付で納めていただきますが、申請日当日、もしくは納付期限までに納めてください。
3.使用料の納付期限は、大ホールが申請から1ヶ月内。その他の施設が使用日前日までの午前9時から午後9時までです。ただし、当該日が日祝祭日(但し大ホールについては土曜日も除く)の場合は、その直前の平日とします。
4.使用許可書は使用料納入後にお渡しします。
※使用料の納付期限を過ぎますと、使用が取消される場合がありますのでご留意ください。

使用を許可できない場合

1.公序良俗を乱す恐れがあると認められる場合。
2.施設を汚損し、損傷し、又は滅失する恐れがあると認められる場合。
3.集団的に、又は常習的に暴力的不法行為を行う恐れがある組織の利益になると認められる場合。
4.施設等の管理、又は運営上支障があると認められる場合。

使用許可の取消

1.条例、もしくは条例に基づく規則、又はこれらに基づく指示に違反して使用した場合。
2.施設を許可された目的と異なった目的で使用した場合。
3.使用許可の条件に違反した場合。
4.偽りその他不正の手段により使用許可を受けた場合。
5.以上の許可できない条件に該当するに至った場合。

使用の譲渡等の禁止

1.施設を使用する権利を譲渡し、又は転貸することはできません。

使用の取り消し

1.使用を取りやめようとする場合は、使用許可書を添えて使用取消届を提出してください。

使用料の不還付

1.一度納めていただいた使用料は、使用者の都合により取消された場合はお返しできませんのでご留意ください。
 ただし、次の各号のいずれかに該当する場合は、その全部又は一部を還付することができます。
〆匈欧修梁昌藩兌圓寮佞瓩傍△垢海箸できない理由によって使用できなかった場合。
公益上、又は管理上の必要により許可を取り消した場合。
6軌薜儖会が特別な理由があると認めた場合。

打合わせ

1.大ホールを使用する場合は、使用日の2週間前までに進行スケジュール、舞台設備等について係員と打合わせをしますので、関係資料をそろえてください。
 打合わせの日程については、係員までお問い合わせください。

関係官庁への届出

1.施設使用に関する関係官庁への届出は次のところへお願いします。
〃戞 備 宮崎北警察署 佐土原交番
       〒880-0211 宮崎市佐土原町下田島9526-3
       0985-73-1141
⊂叩 防(火気及び危険物の使用)
       宮崎市北消防署 北部出張所
       〒880-0212 宮崎市佐土原町下那珂12900
       0985-73-2117
C作権 (社)日本音楽著作権協会鹿児島支部
       〒892-0842 鹿児島市東千石町1-38
       0992-24-6211

ポスター等

1.ポスター、チラシ、入場券等には、責任の所在をはっきりさせるため、使用の許可を受けたものを主催者として明記してください。

使用に必要な人員

1.使用者は、開場責任者をおき、入場者の整理や案内、もぎり、接待等必要な人員を配置してください。
2.事故等の発生に備え、観客の避難誘導、緊急連絡、救急措置について係員と打合わせをし、万一の場合にも対応できるようにしてください。
3.舞台、照明、音響の技術員が不足する場合には、使用者側で手配していただきますので、事前に細部わたり係員と打合わせを行ってください。
 なお、その場合、不足する要員に要する経費は、使用者の負担となります。

大道具等の持ち込み

1.大道具、照明音響器具、その他の器具を搬入する場合は、種類・数量・日時を事前に連絡してください。終了後は直ちに搬出してください。

使用者側で準備するもの

1.接待用のお茶、おしぼり、茶器、事務用品等は使用者側で準備してください。

守っていただきたいこと

1.主催者は次のことを守っていただくとともに、入場者に守っていただくよう徹底してください。
仝序良俗を乱す恐れのある者、他人に危害を及ぼし、又は他人に迷惑となる恐れがある者、動物(盲導犬等を除く)を携帯する者、施設等を汚損し、損傷し、又は滅失する恐れがある者に対して必要な措置を講ずること。
許可なく寄付金等の募集、物品の宣伝及び販売、その他これらに類する行為をしないこと。
5可なく印刷物、ポスターその他これらに類するものを配布し、又は掲示しないこと。
さ可されていない施設に入ること。
サ卆米癲∨瑤狼可されていない場所で飲食・喫煙をしないこと。
Υ浜者が管理上の必要に基づいて行う指示に従うこと。
У可なく火気の使用をしないこと。
┻可された使用時間を厳守すること。

使用時間

1.許可された使用時間には「開錠・搬入・仕込み(準備)」から「片付け・搬出・施錠」までの時間を含みますので、時間内にすべて終了してください。

飲食物の持ち込み

1.客室内は飲食禁止、ロビー内は食事禁止となっています。ただし、楽屋、小ホール、研修室、和室、洋室、創作室を使用しての飲食はできます。

原状回復

1.施設の使用終了後は、施設及び付帯設備等を原状に回復してください。施設の整理整頓及び舞台の清掃は必ず使用者で行ってください。
2.施設・設備等を損傷、又は滅失した場合は、すみやかに佐土原交流プラザ汚損等届を提出してください。
 なお、修繕に掛かる費用はすべて使用者側で負担していただきます。
3.使用の際に出たゴミは使用者側で持ち帰り処分してください。

観客の整理

1.開場前、及び終演後も含めて入場者の整理は使用者の責任において行ってください。

舞台の使用

1.舞台・照明・音響等の施設、設備の使用及び操作は、すべて施設職員の指示に従ってください。

火気の使用

1.火気を使用する場合は、事前に施設の防火管理者へ届出て承認を受けた後、消防署の許可を受けることが必要です。
2.施設内での喫煙は禁止しております。厳守してください。

控室の管理

1.楽屋等での盗難については、一切責任を負いかねますので、空き部屋にする場合は必ず施錠してください。

特別な装備

1.特別な装備、設備を使用する場合は、事前に施設管理者の承認を受けてください。

(C) Miyazaki City Sadowara Culture Center All Rights Reserved.